じりじりと綴らない日記(Primitive Version)

風の赴くまま、自分の赴くままにダラダラと"何かを"書き綴る駄日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加藤清史郎、紅白史上最年少で初出場
 NHK大河ドラマ「天地人」で主人公・直江兼続の幼少時代を熱演し、トヨタのCM「こども店長」で、大ブレークした国民的アイドルが、8歳にして年末の大舞台に立つことになった。

 これまでの紅白初出場の最年少記録は、昨年の「藤岡藤巻と大橋のぞみ」の大橋のぞみで9歳。わずか1年で記録更新となる。

 清史郎は、1975年に大ヒットした「およげ!たいやきくん」を作詞した高田ひろお氏と作曲の佐瀬寿一氏の黄金コンビが書き下ろした応援歌「かつおぶしだよ人生は」で歌手デビューしており、すでに紅白デジタルの応援隊にも就任。老若男女に絶大な支持を持つだけに、人気回復の切り札になりそうだ。

 このほか昨年、オバカトリオ、羞恥心とPaboの合体メンバーとして出演した上地雄輔が、遊助のアーティスト名で初出場する。またレミオ、flumpool、カエラに加え、3人組ユニット、FUNKY MONKEY BABYSや、清史郎とともに紅白デジタルの応援隊に就任している人気声優、水樹奈々(29)も内定。ヒップホップからアキバ系まで豪華な顔ぶれがそろう。

 一方、今年デビュー10周年を迎えた人気グループ、嵐の出場も有力視されている。8月に発売したベストアルバムがミリオンヒットを達成。ソロ活動を含め歌にドラマに絶好調で、初出場が実現すれば、文字通り紅白に“嵐”を吹き込むこと間違いなしだ。また、後輩ユニット、中山優馬with B・I・Shadowが出演するとの情報もある。

 昨年の関東地区の平均視聴率は、第1部が前年から2.9ポイント上昇し、35.7%。第2部も同2.6%アップし、42.1%と、3年ぶりに40%台を回復するなど上げ潮ムード。今年は60回目の節目でもあり、NHKとしては、なんとか高視聴率を維持したいところ。個性豊かな初出場組の起用で思惑通り、高視聴率獲得となるか、注目だ。

しっかしぱねぇな、こども店長の中の人って。
確か昨日終わった「天地人」で直江兼統の幼少期を演じてブレイクしたんだっけか。


まあこども店長よりも、水樹奈々の方が驚きだな。
(※2ch内の驚きの声)
何の曲を歌うんだろうなぁー、たぶん

"深愛"だろうな・・・たぶん。
深愛深愛
(2009/01/21)
水樹奈々

商品詳細を見る
スポンサーサイト

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://dieselengine101.blog73.fc2.com/tb.php/110-b0ec9569
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © じりじりと綴らない日記(Primitive Version) All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。