じりじりと綴らない日記(Primitive Version)

風の赴くまま、自分の赴くままにダラダラと"何かを"書き綴る駄日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2月25日と26日に冬の北陸を旅してきた。
朝8時43分に出るワイドビューひだで富山まで出ようかなーなんて思ったら…



「次の富山行のひだは14時の便しか席無いですねー」


え?14時半まで名古屋に居ろというのです?
仕方ないので駅前のネカフェでジリジリと14時になるまで待つことにして暇つぶしに本読んだりツイッターやったりと・・・・

ひだ13号
ひだ13号
出鼻をくじかれつつ14時48分発のワイドビューひだで富山まで出ることに。

高山に入る手前で雪がちらほら見えて、高山からは本気の銀世界だった。
ひざ上・・・じゃねぇ腰上まで雪が積もってたな。この前の大雪パネェwwwwって思ったな。

ついでに車内でこんなもの買いました

アイスクリーム

アイスクリームです。
このアイスクリームはね・・・

超硬アイスクリーム

スプーンがぶっ刺さるほどの驚きの硬さなのです!
販売員の人も「時間をおいてから召し上がってください」って言ってたしな。
おいらは知っていたけどこれ・・・初見殺しのアイスクリームです。


ちなみに切符は「北陸観光フリーきっぷ」という周遊券っぽいものを使用しました。
きっぷ
この切符は「"ひだ"と"しらさぎ"のどちらかを片道利用しろ」という制約付きだけどフリーゾーンではJR列車に限って乗り降り自由で特急列車・急行列車の自由席座りたい放題という切符なのです。


話を行程に戻すと…
昼の14時48分に出たひだ13号は高山で後ろ4両を切り離して3両という身軽さの編成となって雪残りまくる高山本線を富山へ向けて驀進し、夜の19時頃に富山に到着した。
富山からは金沢行の普通電車に飛び乗って金沢へ向かう。

金沢のホテルに付いたのは21時頃かな?金沢自体に着いたのは20時過ぎだったけど、
「ホテルはどこだー!!!!」ってGoogleマップと格闘してたもんね(´・ω・`)


翌日
なんか雪降ってたし・・・まだまだ冬なんだなーって。
金沢駅
金沢駅の広告看板
朝9時過ぎに出て駅構内でこの前買った一眼レフで色々写真を撮りまくってみたりして、9時半過ぎの富山行電車で高岡へ。

適当に万葉線に乗って越ノ潟駅まで出てみたり。
途中なんか凄いのとすれ違ったので2本つぎの電車を待ってみた。
高岡から乗ってきたLRT
高岡から乗ってきたLRT
この1本あとが・・・!
コカコーラの全面広告が眩しい旧型車のあとがすれ違ったどえれー電車だったわけで…

まあそのドエレー電車ってのが、松原秀典原画展ラッピング電車だったわけで。
MLRV1005
側面や窓のラッピングはもとより…
MLRV1005連結面
MLRV1005連結面
MLRV1005連結面
MLRV1005連結面
連結面には新劇エヴァの綾波レイと式波・アスカ・ラングレーと渚カヲルに、サクラ大戦の真宮寺さくらが描かれてました。

MLRV1005前面
MLRV1005側面その1
MLRV1005側面その2

再び高岡へ戻り、駅で「チャンポン」なるものを食してみることに。

チャンポン

蕎麦と饂飩がちゃんぽん状態でチャンポン…コレが高岡名物の食べ方か!
などと思いながら蕎麦と饂飩がごちゃまぜになったチャンポンを食い、また万葉線でこの旅本来の目的地へ。



高岡市美術館


ぶっちゃけると此処が本来の目的地だったりするわけだwwwwwwwwwww
「松原秀典原画展」が開催されるってんで調整してきたわけなんです、はい。


さて中に入ると松原秀典氏本人による解説が始まっておりそれを聞きながら作品を鑑賞してみた。
こういう形の原画展というのは確か10年前に高浜市のかわら美術館で貞本義行氏の原画展を見た以来なんだよね。
印刷物とは違って原画はヤッパリ味があるなーって。ディジタル処理にかけちまうと見えなくなる部分やホワイトによる修正のあととか見えたりとかさ。

ひと通り見た後は美術館のカフェーでこんなものを頼んで飲んでみたりする。


抹茶アイスミルク
抹茶アイスミルク
リンディ茶・・・よりかはアイスミルクの味が主張する抹茶アイスミルク。
素材の味を相殺せずにうまく同居させているのが評価できる点だな。

タクシーで5分の道で高岡駅に戻り、金沢止まりのはくたかに飛び乗って金沢へ。
金沢で小休止した後、しらさぎで福井へと進む。
電源乞食
もしもしを充電しながら福井まで出る。



焼きたらこ
「先走りしすぎwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwフッフゥwwwwwwwwwww」と言わんばかりの福井駅に降り立って荷物をコインロッカーに詰めてえちぜん鉄道三国芦原線の電車で三国港へ出てみた。
みくにみなと ゆき

ふくい ゆき
途中車両故障?で遅れが出たけどなんとかこの車両で福井と三国港の間を往復出来ました。

521系
んで着いた頃は19時。かにめし買って帰ろうかなーって思ったら売店しまってた(´・ω・`)

名古屋行の最終となるしらさぎ16号で名古屋まで出たわけだ。
電源乞食
電源乞食しながら悠々としていたら…


なんかドエレー長い警笛が鳴ったと思ったらゴシャァ!って何かを砕く音が床下からしたんだよな。
8号車の16番のC席だったので先頭車の台車の真下だったわけだ、衝撃音がダイレクトに足元からしたわけよ。
んで電車はトンネルで止まってしまった。一体何があったのかと思ったら鹿との衝突云々らしいとの放送があった。何だ鹿を踏んだか…おいおい大丈夫なのかよwwwwwwwトンネルの中だぞ大丈夫かよって27分間抑止されてました。
庭と禿と茸のもしもし持ってたけどかろうじてつながってたのは庭4Sだけでした。茸はFOMAプラスエリア非対応のNexus Sだったので電波が全然立たなくて無理でした。


名古屋にて
結局27分ぐらい遅れて名古屋に到着したのでした。


帰りは散々でしたけど…
戦利品
戦利品
生の絵コンテと原画が見れてよかったのとこの3点を入手できたのが良かったです。






あーっと、次は3月の終わりに姫路ですのでお楽しみに(?)


松原秀典アートワークス松原秀典アートワークス
(2006/11/29)
松原秀典

商品詳細を見る
スポンサーサイト

この記事へのコメント
こう言ったアニメやゲームの電車福岡でも走ってくれないかしら?

そして何故「うどん」と「そば」が共存しているんですかww 初めてみましたよ

まだ寒いですから風邪とかひかれないようにして下さいね
2012/03/05(月) 20:35 | URL | Yuu #8UxhB6zM[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://dieselengine101.blog73.fc2.com/tb.php/579-eb8eaa9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © じりじりと綴らない日記(Primitive Version) All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。